FC2ブログ
コードブルー2

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女優の戸田恵梨香さん(22)と俳優の三浦春馬さん(20)が11年1月からスタートするフジテレビの月9ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」でダブル主演する。初共演となる三浦さんと戸田さんは、ともに同枠初主演で初めての教師役に挑戦する。戸田さんは「愛を贈ります」と宣言、三浦さんは「最高のドラマを」と意気込んでいる。物語のキーマンとなる生徒役には、800人を超えるオーディションの中からモデルの武井咲さん(16)が選ばれた。

 「大切なことはすべて君が教えてくれた」は高校を舞台に教師と生徒の愛をテーマにした学園ラブストーリー。戸田さん演じる高校の英語教師・上村夏実と三浦さん演じる生物の教師・柏木修二は、高校・大学時代に同級生で現在、同僚であり、婚約者でもあるという関係。しかし、新学期が始まる前日、修二がさまざまないきさつで女性と関係を持ち、実はその女性が自分の受け持つクラスの女生徒だったということが発覚し、2人の歯車が狂い出していく……というストーリー。武井さんは柏木と関係を持つ女生徒・佐伯ひかりを演じる。脚本は、02年に同局のヤングシナリオ大賞を受賞した安達奈緒子さんが担当する。

 戸田さんは「愛を贈ります。真実、ウソ。信頼、裏切り。憎しみ、愛。誰もが感じる葛藤(かっとう)は、形のないものだけれど、確かな何かを私自身が見つけ出し、恋愛という普遍的なテーマを通じて、見てくださる方々に伝えていきたいです」とコメント。三浦さんは「初めての月9、そして教師役に挑戦するということで、プレッシャーもありますが、それ以上に戸田さんをはじめ、すばらしいキャストのみなさんと一緒にお芝居をさせていただけることが、とても楽しみです。スタッフ、キャストと力を合わせて最高のドラマを作りたいと思います」とコメントしている。

 増本淳プロデューサーは「愛や正義や幸せというものが見えにくい世の中に『まだ信じるに足るものはある』ということを示せるドラマになれば」とし、「恋や愛というものは、始まってからそれを維持し、貫いていくことの方がよほど難しく、ドラマチックであるということを丁寧かつスリリングに描いていきます」とコメント。

 また増本プロデューサーは戸田さんについて「結婚を前にした女性の揺れる心や、信じてきた者の裏切りに対する許しという難しいお芝居を委ねるには20代という若さでありながら、役に合わせて確実な役作りができる稀有(けう)な女優である戸田恵梨香さんしかいない」と太鼓判を押し、三浦さんについては「明るく誠実で、生徒や保護者からの人気ナンバーワン教師でありながら、たった一度の過ちで人生があらぬ方向に走り出していく男性教師には、圧倒的なさわやかさと清潔感を持ちながら、繊細なお芝居のできる三浦春馬さんこそがふさわしい」と評している。 



月9は意地でも恋愛ものを貫き通したいらしい。
戸田恵理香は現在tbs系「SPEC」に出演。プロデューサがツイッターで低視聴率を謝罪したのが話題?になりました。
三浦春馬は東北新幹線新青森開通に伴う「my first aomori」のCMに出てました。人間を家畜のように電車に乗せるJR東日本とは思えない、とても美しいCMです。

http://www.jreast.co.jp/myfirstaomori/

見ていただければわかるのですが、三浦春馬が恋する人物は最初、高校生ぽいですよね。三浦春馬はもちろん成人の設定だろうから、犯罪な気がします。そう考えるとこの「大切なことはすべて君が教えてくれた」の設定に似ている気もしなくもありません。それと、はたして新聞欄にタイトルが入るのでしょうか。



 今をときめくトップアイドル、AKB48の中心的メンバーで、ドラマやバラエティ、歌など幅広く活躍し、フジテレビの土曜深夜の競馬バラエティ『うまプロ』(毎週土曜深夜25時5分~25時35分)のMCとしても活躍し、若い層だけでなく、幅広い層から支持される篠田麻里子が来年1月の“月9” 『大切なことはすべて君が教えてくれた』で、フジテレビの連ドラに初めてレギュラー出演することが決定した。(フジテレビ)

 篠田が演じるのは、戸田演じる上村夏実、三浦演じる柏木修二と大学の同級生であり、夏実とマンションでルームシェアしているウェディングプランナー、東堂さやか。大学時代に修二と付き合っていた過去があり、結婚まで考えたことがあったが、今は夏実と修二の結婚を祝福する立場にある。夏実、修二の共通の友人という重要な役どころで篠田を起用する増本淳プロデューサー(フジテレビドラマ制作センター)は「東堂さやかというキャラクターは妥協が嫌いで理想が高く、サバサバした性格。篠田さんのチャーミングで華がありながらも、長身で男っぷりがよい雰囲気がぴったりだと思いました。きっと“かっこいい”東堂さやかを作り上げてもらえると期待しています」と話している。

 1月クールの“月9”でフジテレビの連ドラに初めてレギュラー出演することとなった篠田は「とても才能豊かな方々がいる中で、私に声をかけて頂いたスタッフの皆様に感謝をしています。同世代の東堂さやかという役が、私で良かったと言って頂けるように真摯に励みたいと思います」と意気込みを語っている。



……まあいいんじゃないんですか?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuutonn.blog82.fc2.com/tb.php/733-8df50d3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。