コードブルー2

2010/101234567891011121314151617181920212223242526272829302010/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女優の多部未華子が、2011年1月スタートの新ドラマ『デカワンコ』(毎週土曜 後9時~日テレ系)で民放連ドラ初主演を務めることが22日、わかった。原作は、仲間由紀恵主演でドラマ化され大ヒットを記録した『ごくせん』(同局系)の森本梢子さんによる同名漫画で、フリフリの衣装を身にまとい、警察犬ばりの嗅覚で犯人を追い詰める“天然”新人刑事役を熱演。初の刑事役が、なんとも個性的なキャラクターとなることに多部は「原作を初めて読んだ時、登場人物がコミカルで面白くて、思わず声に出して笑ってしまいました。コメディというだけではなく、人間味あふれるドラマになると思うので、家族みんなで観て、楽しんでいただけると嬉しいです」と意気込んでいる。

以前は白無垢姿を披露するなど、清純派な役が多かった多部

 同作は、一度嗅いだニオイは絶対に忘れないという驚異的な嗅覚を武器に、体当たり捜査で次々と難事件を解決へと導く主人公・花森一子(多部)・通称ワンコの活躍を描いたコメディタッチの刑事ドラマ。事件のカギとなる重要な場面では、「ひくーん!」という効果音と共に、ワンコの鼻が反応するシーンがお決まりとなるようだ。

 また、同作の見どころの1つとして、多部扮するワンコの衣装にも注目。捜査中も常にフリフリの私服で、拳銃はミニスカートの下に忍ばせているという設定。これまで多部といえば、連続テレビ小説『つばさ』(NHK総合)に代表される清純派な役どころが多かったが、今作では毎週変わるキュートでセクシーな衣装も話題を集めそうだ。同作の次屋尚プロデューサーも「派手な衣装を着て目一杯に振り切った演技でコメディに臨み、新たな境地を開拓します」と自信を覗かせている。

 共演には、主人公・ワンコが所属する捜査一課第八強行班第13係のリーダー的存在の重村完一役を、役者としてはもちろん、“エロ男爵”としてもすっかりお馴染みの俳優・沢村一樹が務める。普段はクールだが、取調べ室に入るや一変、容疑者に合わせて様々な人格に変身し追い詰める“落としのシゲさん”を熱演。さらにワンコの同僚でイケメン武闘派刑事・桐島竜太役に人気グループ・NEWSの手越祐也が。当初、ワンコに拒否反応を示すが次第にペースに巻き込まれ、共に成長していく。共演者について多部も「キャストの皆さんも、とても個性的な方たちが揃っているので、現場での掛け合いが楽しみです」とクランクインを心待ちにしているようだ。

 昨今の連続ドラマの傾向をみると、『相棒』(テレビ朝日系)に代表される、いわゆる“王道刑事ドラマ”が根強い人気を誇っている。同局は今回のドラマで、これまでとは異なるアプローチの“刑事ドラマ”を世に送り出し、新たなブームを作り出す目算だ。セクシー衣装に身を包んだ多部による“はっちゃけた”演技に期待したい。


原作・森本梢子 (ごくせん他
脚本・伴一彦 (喰いタン他
プロデューサー 次屋尚

多部未華子が民放連ドラ初主演とのこと。二番手が多かった印象。それでもヒットはあんましでない。
NHKでは2009年3月から連続ドラマ小説「つばさ」で主演を務めた。
日テレの土曜ドラマ枠は2008年7月クールの「ヤスコとケンジ」以来となる。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。